in my garden

日々の記憶。忘れたくないこと。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< プルーフ・オブ・マイ・ライフ | TOP | ご飯 >>

2010.03.07 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2006.10.22 Sunday

パーマネント・ウェイブ

2年?か3年ぶりくらいにパーマをかけました。なので、いつも襟足を伸ばしたことなかったのに4ヶ月くらいパーマをかけるためにゆっくり伸ばしてはカットしてきて、やっと今回パーマをかけてもらえました。でもたぶんまたすぐカットしてください、ってなるかもしれませんね、といつもカットしてくれるお姉さんに予言されてしまいました。たしかに。家にいるときはほんの少しだけど束ねてアップにしてます。襟足にかかるのが嫌なので。見た目もすっきりしていいと思うし。ウェーブのかかったスタイルは朝、気に入るようにするのに苦労する(セットがきれいにできる、のではなく、飽くまで自分が気に入るというところがポイント)。客観的判断は無理ということ。

たくさん読みたい本がたまってきたので、リストアップして図書館で探しました。いつも行く図書館は南分館なのですが、最近北分館が新しくできて、なぜかそっちの方にばかりあるようでした。ので、予約。南にあったのはアゴタ・クリストフの「文盲」とエリ・ヴィーゼルの「夜」(アウシュビッツの体験を下にした話のようですが、この体験によって無神論者になったというところの理由を確かめようと思って)、あとトーベ・ヤンソン挿絵の「不思議の国のアリス」。これを今読んでいるところ。実はちゃんと読んでなかったので。あらすじは知ってるんだけど。読んでみるとアリスは結構やんちゃでお茶目でがさつなガキです。シュバンクマイエルの「アリス」は結構原作に近いイメージかも。今までの私のアリスはディズニーとかテニエルのちょっとおすましな美少女だったから。予約したのは「憑かれた鏡」ディケンズと、ジョン・ソールの「ブラックストーン・クロニクル」
ブラックストーン・クロニクル〈上〉
感動や奇跡の実話を集めた「ナショナル・ストーリー・プロジェクト」
ナショナル・ストーリー・プロジェクト

念願?かなって、、ムービープラスで「スライディング・ドア」をやってたので見ました。すごくおもしろかったです、イギリスイギリスしてて。グウィネス・パルトロウがきれいでかわいくて!「プリティ・イン・ピンク」とか見たときのどきどきに似てるかな。ついこの間アメリカのやつれたグウィネス(プルーフ・オブ・マイ・ライフ)を見たばかりだったので相乗効果かも。単に若いというだけでもアリな理由。

2010.03.07 Sunday

スポンサーサイト


22:51 | - | - | -

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://rumi.jugem.cc/trackback/402

トラックバック

▲top