in my garden

日々の記憶。忘れたくないこと。

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ラッキーアイテム | TOP | 鬱々 >>

2010.03.07 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2006.08.27 Sunday

すべらない話

夏休み最後の日曜日というのを知らずに近所の大型スーパーに買い物に出かける。駐車場に入るのに時間がかかった。何を買うでもないんだけど、お気に入りの雑貨のお店「kitchen kitchen」へ。殆どが100円なのにとてもかわいい。部屋に香りが欲しいのでポプリを買う。ローズとラベンダーとオーシャン?があってオーシャンにする。もう夏の終わりだけれど一番甘い香りだったから。ほんとはアロマキャンドルやりたいのだけれど、家人が部屋で火を使うのは嫌がるので。(「ハイド・アンド・シーク」でだっけ?お風呂のバスタブの周りにキャンドルをずらーっと並べてたのが印象的。あーいうのしたいのですよ。)あと普通の四角い布の四隅に小さいカラフルな豆粒のような鈴をつけたものがディスプレイされてたので探したらなくて、キットとして布と鈴、別に売っていた。それでも200円だからね、安いね。んー、でもお弁当を包むくらいしか使いようがないなー。というか、こういうナチュラル素材の雑貨は大流行で、ちょっとレトロなインテリアとか。私もそういうの好きなんだけれど、本とか雑貨とか買う前にまず今あるものを整理して片付けろ、と自戒する。それからもう1件、アンジェへ。ここも雑貨中心のお店。輸入物が多いかな。レジ近くですごくおもしろいのをみつけた。細い皮ひもの端と端に真鍮でできた小さいオブジェがあって、たとえばその組み合わせが骨と犬、魚とトレイ?、本とメガネ・・といった具合。で、私が一目で気に入ったのが、蝸牛と洋梨。カタツムリのオブジェなんてかわいすぎ!でもこれは一体何に使うんだろう・・一緒に入ってた紙の絵から察するにどうもブックマークのようです。本を開いたところに紐をかける。本を閉じると上と下にそのオブジェが2個ぶらぶらするという・・邪魔・・真鍮製なので本に当たって傷が付くかも・・さすが欧米人はがさつだな・・あと、小さい花の飾りの付いたピン止め。私よりも娘に似合いそうな・・でも私がするのよ・・というか、娘、もっとおしゃれすれ。

占めて3000円弱の買い物だったけど、満足満足。でもほんとに買わないといけなかった洗顔料を買い忘れてたりする。

昨日から「人志松本のすべらない話」を6回目までぶっ続けで見ました。(1度だけ確実にすべった。もうあの人は出ないでしょう。スケジュールあわせもすったもんだしてたようだし)まーでも濃いですねー。こういうの見ちゃうとよっぽどのことじゃ笑えなくなります。好みもあるんでしょうが、やっぱり松本のセンスが光ってますね。あとほっしゃん。、なんて話がうまいんでしょう!話す前に原稿が瞬時に出来上がってますね。宮川って私見たことなかったんだけど、この人は芸人ですね。話術は最高。・・千原ジュニアはなんか気になる人です。サバンナの高橋が麒麟の川島と一緒の回に出て、1度だけ話しましたが、もっと聞きたかったです。性格の卑屈なところがほとばしってました、もっと知りたいです。とにかく吉本の芸人ばかりで集まるとおもしろいのが上下関係が如実に出てくるとこですね。次は9月26日ですヨ。

2010.03.07 Sunday

スポンサーサイト


22:35 | - | - | -

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://rumi.jugem.cc/trackback/387

トラックバック

人志松本のすべらない話 DVD
フジテレビ系にて2004年12月から3ヵ月に一度放送され噂が噂を呼び、既に言わずと知れた存在となった「人志松本のすべらない話」。
(DVD生活のはじまり 2006/09/18 2:25 AM)

▲top