in my garden

日々の記憶。忘れたくないこと。

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ... in wonderland | TOP | 破滅の盾 >>

2010.03.07 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2006.07.03 Monday

サンダーボルト

サンダーボルト
これは10代の頃見て洋画にはまるきっかけとなった映画のひとつ。監督はマイケル・チミノ。クリント・イーストウッドとジェフ・ブリッジスのからみがやたらかっこよくて、脇の小悪党ジョージ・ケネディとジェフリー・ルイスも味があってまんがちっく。男が男に惚れるってこういうことね。まじ、イーストウッド一番油がのってる頃です。オープニングの神父姿のイーストウッドが説教中に現れたジョージ・ケネディに銃で狙われて麦畑を逃げていくシーンは昔の記憶のままでした。感傷的なラストシーンも・・。この頃のアメリカン・ニュー・シネマというのか、ラストはアンハッピーエンドだったり突発的にブツ切れの最後だったりが流行っぽくて、またかっこよくもあったんだけど、ジェフ・ブリッジス演技うますぎ、今見ても泣きそうになった。つーか、はよ気づいたれよ、というおばはん的つっこみもする。

どんがらがん
7月のベッドのお供。短編集なのでちびちびと。

あと、7月8日からテリー・ギリアムの「ローズ・イン・タイドランド」公開。ついこの間「ブラザーズ・グリム」撮ってたと思ったら。久々に映画館行こうかなと思案中。ジェフ・ブリッジスも出てます、ヒロイン役の少女は「サイレント・ヒル」の女の子で、ここ数日何かとシンクロしてます。

2010.03.07 Sunday

スポンサーサイト


21:44 | - | - | -

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://rumi.jugem.cc/trackback/375

トラックバック

▲top