in my garden

日々の記憶。忘れたくないこと。

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< something/anything | TOP | 通り雨 >>

2010.03.07 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2006.05.24 Wednesday

日暮らし

また日があいてしまった。で、特に何も記す気もないのだけど、ひとりでいると頭の中で喋ってることもあるのでそれ、記す。なんだかなー。

今うちでのお笑いブームは犬井ひろし。3回くらいネタを見ただけだけど。レーバンのサングラスでブルースっぽいギターの弾き語りでねちこい関西弁がキモの。ひとくちに関西弁と申しましても、私は関西人じゃないので細かいことはわからないけど彼は京都人のようですね。大阪、河内、和歌山、奈良、兵庫あたりでも微妙に違ってて、都会ぽい京都、大阪あたりじゃない関西弁はやっぱり田舎くさいとこがあって、出身が違う関西人が集まると意識してしまいますね、いや私は関西弁喋れませんが(イントネーションはかなり染まってる部分あります)。で、犬井ひろし。ローカルのサンテレビの番組でレギュラーやってて人気出たらしいですが、なんとサバンナというコンビのひとりらしいです。名前も高橋とかで、高橋が犬井ひろしを演じている?らしい。”らしい”ばっかりでちゃんと調べてない、いつものようにゆるいファンです。で、きっと彼はマザコンだと思ってたら、どっかのプロフィールに”おかーちゃん大好き”みたいなこと書いてました。たしかに”おかーちゃん”と言ってそうです。(・・うぁ、しょーもないことで行うまってますよ・・)あと、流行ってるフレーズがフジワラの「なるほどな×4」です。で、これは私ひとりのお気に入りですが、太鼓持ってときどきパフパフも入るデッカちゃん。見ててほのぼの系のお気に入り。よさを理解してくれない子供に「おばーちゃんが孫のたわむれを見て笑うような」と表現したらわかってくれましたが。でもその笑いのネタの中の、日常を繊細な目でとらえるナイーブなところが母性本能をくすぐるのですよね、たぶん。長州小力もいいな。芸人仲間にいじられ上手だよね。ひょっとして私・・デブ専?

毎日のひまつぶしに相変わらず「数独」と、ドラクエ次ドラクエ爾話戞垢箸靴匿覆澆泙擦鵝L欧い箸にやってて寝ちゃうので大事なこと聞き逃してる。まだいばらのお城(トロデーン城だっけ?)。なんかちょっと楽しめないのは何故か、ひとつわかったのは、ヘルプミ(私がつけた名前。弱そーだ)のキャラが八頭身だからですね。

去年「ダ・ヴィンチ・コード」を無理矢理貸してくれた人から、今度は「獣たちの庭園」と「性骸布血盟」を貸されました。歴史ミステリーの類でしょうか。で、私はお返しに「雨の午後の降霊会」と辛酸なめ子の「自立日記」を無理矢理貸しました。比較的読みやすいのを選んだつもりです。私はしんどくても読んでますけど、彼女は読んでくれてるだろーか心配だ。

2010.03.07 Sunday

スポンサーサイト


10:13 | - | - | -

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://rumi.jugem.cc/trackback/368

トラックバック

▲top