in my garden

日々の記憶。忘れたくないこと。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< カウボーイ | TOP | 桜 >>

2010.03.07 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2006.03.25 Saturday

買い物

今日は暖かくて昼寝をしてたら、西側に面した窓からのカーテン越しの日差しの暑さで目が醒めてしまいました。あぶないあぶない、しみが増えてしまう、、

Amazonで今月末までの割引キャンペーンがあるので買い物します。
ブロークバック・マウンテン
じみにーさんとコメント欄でお話をして気づかされたことは、ジャックはもともとゲイを自覚していたということですね。だから両親もわかっていたと考えるべきで。最初のトラックのサイドミラー越しに見る視線もブロークバック・マウンテンでの着替えシーンもジャックの目には愛情の対象として映っていたということをカメラが語っていました。ゲイの人はわかるらしいですね、相手がそうかそうでないか(ほんとでしょーか)。ジャックの奥さんのともだちの旦那は嗅ぎつけて?ジャックに話しかけてきてたのでしょーか。・・ゲイの道は奥深そうです、原作で確かめます。
アトモスフィア (1)アトモスフィア (1)
西島大介。娘のお気に入り作家さんなんですが、新刊だそうなので。以前出てる「凹村戦争(おうそんせんそう)」も買ってるようですが、そちらを借りて読みたいです。隔離された村、凹村で世界の破滅を待つ少年。そういえばインパルス板倉のネタで、♪まだかなまだかな〜、人類の〜滅亡まだかな〜♪・・っつーのに大ウケしたことありました。
パシパエーの宴 エキサイトな事件
続いてとりみきを2冊。寡作な人なので2冊も読めるとなると気合いが入ります。「エキサイトな事件」の方はおおひなたごうと共作なのでこれまた楽しみ。先月「特殊能力アビルEXTRA」を書店でピックアップ読みして大笑いしたもんだから買ったらそれが一番おもしろかったという・・ちょっと悲しい出来事もありましたが。そうそう、”のだめ”が食費を削ってまでして買っていたコミックにおおひなたごうの「おやつ」があったのを見逃してはいません。
泣ける2ちゃんねる(2)
あと「泣ける2ちゃんねる(2)」。以前品切れだったので。子供の頃の貧乏話が多いんじゃないかと思う。嫌いじゃないけど、1冊にもまとまるとしんどいかも・・夫は好きなので。というか夫は伊集院光のラジオをずっと聴いてたらしいですが、話題が子供の頃のイタイ話に集中してるようで、そこら辺のツボが夫と同じようです。というか男同士の楽しい話ということで女は入れない(楽しめますが)境界がありそうです、・・これって旦那が友人と休日に釣りに出かけるのを見送る妻の心理に似てるのでしょうか、ゲイ関係でなくとも。(というか今私はどっちかというとひとりの時間が欲しい・・)

2010.03.07 Sunday

スポンサーサイト


21:13 | - | - | -

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://rumi.jugem.cc/trackback/354

トラックバック

▲top