in my garden

日々の記憶。忘れたくないこと。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< シャイニング | TOP | 一月は犬 >>

2010.03.07 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2006.01.23 Monday

自立

日曜日、買い物に夫と梅田まででかけた。

残り物のセールみたいのもあちこちでやってて、ヨドバシのあたりは競馬があるらしく灰色の群衆がたむろしてた。この近くのビルでセールをしてたのでバレエのレオタードを買った。今流行ってるらしいね、主婦層のバレエ。ドラマでもやってるみたい。でも足を出したくないのでたぶんレオタードに下はジャージを履くと思う。1年通ってるジムのメニューに”やさしいバレエ”があってなるべく休まずいっているが未だに身体がかたくてポーズすら決まらないんだが。・・というかおばさんのレオタード姿を想像させてすんません。というわけでいつものようにデパート行ったり本屋巡りしたりで時間をつぶす。この夫婦はあんまりおしゃれなスポットなんてのは縁がない。この日は噂にきいてたコミック同人誌専門店の「虎の穴」にも行ってみた。聞きしにまさる品揃え。ここのお客さんはみなさんこれらをオカズに(以下略)。そーじゃないのもありましたけども、、。店を替えて今度は諸星大二郎の新刊をみつける(ファンなのに今頃)。
魔障ヶ岳ー妖怪ハンター魔障ヶ岳ー妖怪ハンター
一時期描き込みの足りない時期があって心配したけど、これは字も絵もタプーリで、これから読みますが楽しみ。店内に「長い長いさんぽ」という漫画の原稿のコピーが貼られてて、数頁なんだけど立ち読みして落涙してしまった。飼い猫の最期を描いた作品。全く同じような経験をしているもので共感できるなんてものじゃない。ほんとにうまく描けていたけど、思い出されてつらいので本編は読まない。作者自身は飼い猫との別れをこういう作品として表現することによって救われるところがあったのだろう。リリー・フランキーの「東京タワー」を読む気になれないところも実生活につながりそうで嫌だから。でも100万部も売れたってすごいね。泣ける話は売れるね(夫がAmazonで頼んでた「泣ける2ちゃんねる2」も品切れだったよ)。もう一冊、
自立日記自立日記
辛酸なめ子は漫画も描いているが、私は漫画よりも文章に惹かれる。危うい。かなり危うい。どうか今のままで”無事で”いてください・・と願わずにいられない。というか自立できたのかな、彼女は。これから読むんだけど。私自身、自立できてないもので、何か参考にでもなればと思う。若い人に学ぶ。というか辛酸なめ子に学ぶ。

梅田の地下を歩いていて、前をリュックを背負っていた親子を見て11年前の今頃もこんな光景を見ていたことを思いだした。リュックは・・ちょっとつらい。

2010.03.07 Sunday

スポンサーサイト


22:04 | - | - | -

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://rumi.jugem.cc/trackback/336

トラックバック

「泣ける2ちゃんねる」「泣ける2ちゃんねる?」涙のロングセラー
編集・校正をちょっと担当させていただきました。 この度、 「泣ける2ちゃんねる」4刷目 「泣ける2ちゃんねる?」2刷目 を記念して、2冊共に帯を新しくロングセラーのものに変えました。 泣ける2ちゃんねる 泣ける2ちゃんねる(2) 私が携わった作品と
(ゆるりダイエット生活、70の習慣。 2006/02/08 4:03 PM)

▲top