in my garden

日々の記憶。忘れたくないこと。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2010.03.07 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2009.06.12 Friday

マイペース

 ただいまjugem。ちょっと帰ってきた。以前(3年前?)に書いたものを読み返してみたが、結構まじめに書いてるのにびっくり。確実に退化してるなー。とうか老化。誰かに向けて喋ってる風な文体はやめてみる。・・・といってもとりたてて書くことはないなー

今度「ルーブル美術館展 美の宮殿の子どもたち」を見に行こうと思うのだが、新聞屋さんにもらった無料招待券は平日一日のみに限ったものだったので、行きたい夫も娘も行けず、私だけしか行けない。なので余った1枚のために、仕事仲間の人を誘った。「私もこの前奈良に行こうと思ったとき、誘おうかと思ってやめたの」と、たぶん断られることを想定して誘わなかったと回りくどい言い訳で断られた。本は貸し借りする仲なのに。不思議だな〜。絵を見ることに気のすすまない人がいるなんて。

相変わらず話題はフィットネス。今日はヨガ、エアロ、バレエと連続で超ハードな日。ヨガとエアロは同じインストラクターだが、エアロの音楽の選曲が結構好き。80年代イギリスっぽい。というのもおおざっぱだけど、アレンジしてるので誰とか特定できない。今月のは先生がしきりに気に入ってることをアピール、途中からすごくせつなくなって泣きたくなる、なんて言ってかわいい。関係ないが、仲のいい人からの話で、やっぱりこのフィットネス内でもいじめとかあるということを知った。5年くらいも来てるのに、そういうのと遭遇せず過ごしてきたのはかなりマイペース故の幸運かも。というか、人づき合い悪いのが幸い?してるな。

2006.11.29 Wednesday

マンネリズム

昼間「SAW」を観ながら眠ってしまってたら子供が帰ってきてて「たまにはさわやかな映画をみてくれ」と言われた。たまたまですよ。続けて「ブラックダリア」の映像を見てたら、一目瞭然、金のかけ方が違うと思った。

おでんを昼間から仕掛けて、3回くらい煮立ててはさましを繰り返したら、夕方には大根はとろとろ、ゆで卵も練り物もおいしそうな色に染まってました。おー、そういえば、ついこの間、去年思い切って買ってたル・クルーゼのグレイの鍋をやっと使ってシチューを作ってみたらいつもよりかなりおいしかった気がしました。赤ワインがなかったんだけど。いいものは使わないと勿体ないですよ、というか飾ってても意味ないですよ、自分。

明日はぐっと冷え込むみたい。ここ数週間寒い!・・というほどの日が無かったので、冬らしくて気持ちも引き締まっていいかも。風邪ひきにも気を使うと思う。
またまたつい昨日何十年来思い込んでいたことに光を見たような気がしたのですが、知ってる人にはバカにされちゃうんでしょうが、かのチェリー・レッド・レーベルから出てた「FELT」ですが、このバンド名、もしかして「フェルト」という名詞でなくて、「feel」の過去(分詞)「felt」ですか??・・バカバカ・・

2006.10.31 Tuesday

Trick

or Treat! ハロウィンですねー。でもまだあんまり日本には馴染んでないよぉーなー。闇と共に霊たちもやってくるという時期だそうで。そういえば夕方も6時にはもう闇ですね、子供が遊ぶ声が聞こえない。いい季節です。
図書館で予約してた「憑かれた鏡」と「ブラックストーン・クロニクル」を手に入れたのでこれから読みます。なんか、人に薦められた本がユーモア小説だったりして迷っていたところだったので本能の赴くまま、こちらを選びました。やはり秋の夜長はホラーじゃないと。というか3,4日前から風邪気味で微妙に悪寒が続いているのでもう寝よう・・

ブログの移行、、を考えているんだけれど。別のところで心機一転・・というわけでもないけれど。ブックマークしてくださってる方には続けて読んでいただければ幸い・・でもどうやって?

何も考えないで今日はかぼちゃの煮物をしました。

2006.10.24 Tuesday

ご飯

私は料理は上手なほうではないのですが、それは家族の偏食が原因してると思う。今夜も晩御飯はいつもしないさばの味噌煮。スーパーには塩サバを置いてる方が多いので。息子の方が味噌煮好きで娘が塩焼き好き。夫は魚嫌い。で、味噌煮に大根おろしは私と娘。メニューひとつでもこれだけ違うので毎日の献立は非常に限られてくる。毎日誰かが喜んで誰かが我慢して食べてるという・・でも私は全て食べられます。というか自分の食べられないものは作りませんね(でもほんとうに家族の中で、私は誰の嫌いなものでも食べられます、雑食です)。昨日はハヤシライスだったりしたのですが、やっぱり和食はいいですね。身体が喜びます。なんか年寄りくさいですか?でも一番和食〜、って喜ぶのは子供です。

以前日記に書いた、主に韓流ファンの人と毎日のようにメールしたりしてるのですが、だんだん相手の好みどころか考え方までわかってきてしまいました。というのもやはり殆ど交わらないのですね。まーお互い大人なので直接の違いにはふれないで、合うところのみを話題にしているのですが。で、その合う部分はもちろんスタンダードなものも多いのですが、たまにもれてるのを知らされたりするのでうれしいです。「かもめ食堂」はおもしろいのかな。食器や雑貨に話が負けてないかな。などと心配でまだ手をつけてません。そういえば夫の茶碗にひびがいっていたので有田焼の、横に縞の入ったぽってりとした茶碗を買いましたら、2,3日もしないうちにテレビで使われているのを見ました!雑貨買いも最近は殆どなくなり、食器なんかも食器棚が飽和状態なのと、捨てられないのとでなかなか新しい食器が増えません。でもお皿とか、やっぱり家族プラス一人分買っとくべきですね。
(わー、もーどーでもいいことばっかり書いちゃったよー)風邪気味なのでとっとと寝ます。

2006.10.22 Sunday

パーマネント・ウェイブ

2年?か3年ぶりくらいにパーマをかけました。なので、いつも襟足を伸ばしたことなかったのに4ヶ月くらいパーマをかけるためにゆっくり伸ばしてはカットしてきて、やっと今回パーマをかけてもらえました。でもたぶんまたすぐカットしてください、ってなるかもしれませんね、といつもカットしてくれるお姉さんに予言されてしまいました。たしかに。家にいるときはほんの少しだけど束ねてアップにしてます。襟足にかかるのが嫌なので。見た目もすっきりしていいと思うし。ウェーブのかかったスタイルは朝、気に入るようにするのに苦労する(セットがきれいにできる、のではなく、飽くまで自分が気に入るというところがポイント)。客観的判断は無理ということ。

たくさん読みたい本がたまってきたので、リストアップして図書館で探しました。いつも行く図書館は南分館なのですが、最近北分館が新しくできて、なぜかそっちの方にばかりあるようでした。ので、予約。南にあったのはアゴタ・クリストフの「文盲」とエリ・ヴィーゼルの「夜」(アウシュビッツの体験を下にした話のようですが、この体験によって無神論者になったというところの理由を確かめようと思って)、あとトーベ・ヤンソン挿絵の「不思議の国のアリス」。これを今読んでいるところ。実はちゃんと読んでなかったので。あらすじは知ってるんだけど。読んでみるとアリスは結構やんちゃでお茶目でがさつなガキです。シュバンクマイエルの「アリス」は結構原作に近いイメージかも。今までの私のアリスはディズニーとかテニエルのちょっとおすましな美少女だったから。予約したのは「憑かれた鏡」ディケンズと、ジョン・ソールの「ブラックストーン・クロニクル」
ブラックストーン・クロニクル〈上〉
感動や奇跡の実話を集めた「ナショナル・ストーリー・プロジェクト」
ナショナル・ストーリー・プロジェクト

念願?かなって、、ムービープラスで「スライディング・ドア」をやってたので見ました。すごくおもしろかったです、イギリスイギリスしてて。グウィネス・パルトロウがきれいでかわいくて!「プリティ・イン・ピンク」とか見たときのどきどきに似てるかな。ついこの間アメリカのやつれたグウィネス(プルーフ・オブ・マイ・ライフ)を見たばかりだったので相乗効果かも。単に若いというだけでもアリな理由。

2006.10.02 Monday

疾走

やっと身近で映画の話をできる人が発見できまして。食器とかの趣味も似てて。でも韓流ファンでミニシアター系のものが好きというので、存分にフェミニン?な人です。彼女からは「かもめ食堂」とジェイク・ギレンホールの「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」。私からは「パパは出張中!」と「君とボクの虹色の世界」自分が見てないのに貸してあげました。エンドロールで流れるヴァージニア・アシュトレイのことを夫に申し上げると、時間をかけてLPを探して出してくれたのですが、久々に聴くとかなり個性的だったのにびっくりしました。聴いていた当時はピュアで綺麗なイメージばかりだったのに。何か現実に対する否定的なものも含んだ意味で気づかずに魅かれていたのかも・・という若気の言い訳めいた偏向的な解釈もどうかと思いますが。今聴くと見えてなかったものがちょっとわかるような気がした。思春期真っ只中の子供にバカだバカだ言ってますが、自分の学生の頃も不勉強で世間知らずの未熟者でした・・・振り返らない×2。

今週はなにやらイベントが多くて気もそぞろです。3週間ぶりにお気に入りのインストラクター(女性)とジムで会えてうれしかったー。で、若い男の子も同じメニューに出てて、そのインストラクターと何やら楽しげに話をしてるのを見てもほほえましいというか、いろんなハッピーが回りをふわふわ飛んでるような気がした。・・私はあんまりハッピーではないけどね。ちょっとカウンセラーが欲しいよ(こればっか)。

寝る前にブラウン神父、読んでるんですが、ちっとも進みません。

2006.09.10 Sunday

文字入力

ケータイ買って2日たちましたが、まだ電話はしてません。主に使い方をひたすら覚えていくことと、数少ないメールやりとりの相手のアドレスを手打ち入力してました。これなんですが、とにかくコンパクトというのはボタンも画面も小さいということですよ・・・見にくい・・目が痛い・・年寄りには年寄りらしく画面も字も大きいものを選ぶべきだった・・で、これ着メロがプリインストールされてるものからしか選べません。がっかり。メール受信したときリンクが宝箱を開けたときの音楽にしようと思ってたので。待受けがカメラで撮った画像そのまま貼り付けられるのが便利です。今はLassen Ghiuselevのアリスのイラストを使ってます。で、ストラップは2年くらい前に買ってた(この日のために!)シルバーの、王冠つけた金魚。はっきり言ってケータイそのものがアクセサリーですね。昨日一日いろいろやったのが運良く、今日仕事先で「写メ送ってください」と言われ、早速やってみました。これってすごいと思う!ちゃんと役に立つ写メとして送れたかどうかはわからないけど。はは。

「Drowning Ghost」というスウェーデンのホラー映画を見ました。目新しいところはなかったんだけど、話としてはこじんまりとまとまってたというか。作る側も見る側も馴れてしまってるのでしょうか。いけません。

2006.08.27 Sunday

すべらない話

夏休み最後の日曜日というのを知らずに近所の大型スーパーに買い物に出かける。駐車場に入るのに時間がかかった。何を買うでもないんだけど、お気に入りの雑貨のお店「kitchen kitchen」へ。殆どが100円なのにとてもかわいい。部屋に香りが欲しいのでポプリを買う。ローズとラベンダーとオーシャン?があってオーシャンにする。もう夏の終わりだけれど一番甘い香りだったから。ほんとはアロマキャンドルやりたいのだけれど、家人が部屋で火を使うのは嫌がるので。(「ハイド・アンド・シーク」でだっけ?お風呂のバスタブの周りにキャンドルをずらーっと並べてたのが印象的。あーいうのしたいのですよ。)あと普通の四角い布の四隅に小さいカラフルな豆粒のような鈴をつけたものがディスプレイされてたので探したらなくて、キットとして布と鈴、別に売っていた。それでも200円だからね、安いね。んー、でもお弁当を包むくらいしか使いようがないなー。というか、こういうナチュラル素材の雑貨は大流行で、ちょっとレトロなインテリアとか。私もそういうの好きなんだけれど、本とか雑貨とか買う前にまず今あるものを整理して片付けろ、と自戒する。それからもう1件、アンジェへ。ここも雑貨中心のお店。輸入物が多いかな。レジ近くですごくおもしろいのをみつけた。細い皮ひもの端と端に真鍮でできた小さいオブジェがあって、たとえばその組み合わせが骨と犬、魚とトレイ?、本とメガネ・・といった具合。で、私が一目で気に入ったのが、蝸牛と洋梨。カタツムリのオブジェなんてかわいすぎ!でもこれは一体何に使うんだろう・・一緒に入ってた紙の絵から察するにどうもブックマークのようです。本を開いたところに紐をかける。本を閉じると上と下にそのオブジェが2個ぶらぶらするという・・邪魔・・真鍮製なので本に当たって傷が付くかも・・さすが欧米人はがさつだな・・あと、小さい花の飾りの付いたピン止め。私よりも娘に似合いそうな・・でも私がするのよ・・というか、娘、もっとおしゃれすれ。

占めて3000円弱の買い物だったけど、満足満足。でもほんとに買わないといけなかった洗顔料を買い忘れてたりする。

昨日から「人志松本のすべらない話」を6回目までぶっ続けで見ました。(1度だけ確実にすべった。もうあの人は出ないでしょう。スケジュールあわせもすったもんだしてたようだし)まーでも濃いですねー。こういうの見ちゃうとよっぽどのことじゃ笑えなくなります。好みもあるんでしょうが、やっぱり松本のセンスが光ってますね。あとほっしゃん。、なんて話がうまいんでしょう!話す前に原稿が瞬時に出来上がってますね。宮川って私見たことなかったんだけど、この人は芸人ですね。話術は最高。・・千原ジュニアはなんか気になる人です。サバンナの高橋が麒麟の川島と一緒の回に出て、1度だけ話しましたが、もっと聞きたかったです。性格の卑屈なところがほとばしってました、もっと知りたいです。とにかく吉本の芸人ばかりで集まるとおもしろいのが上下関係が如実に出てくるとこですね。次は9月26日ですヨ。

2006.08.24 Thursday

ラッキーアイテム

もー。夏休み飽きた・・。ひとりになりたいよー・・、暑いのにも疲れた・・
ちょっとした別れもあったり、環境の変化への気持ちはもう秋の気配たっぷりというのに・・ため息。あ。私、よくため息をついて人から嫌がられます。

「デトロイト・メタル・シティ」、もっと過激なのかと期待してたんだけど、なんかぬるかったです・・残念。どおくまんとか、相原コージとかにも似てるんだけど、まだ躊躇してるというか。関係ない(といっておく)けど、私、クラウザーさんがほんとに好きなカヒミ・カリィとかフリッパーズ・ギターとかは苦手な部類です。Wikipediaなんか読むとかなりおもしろそーなんだけどなー。

ネットで化粧水を注文。3割引ってすごいね、送料入れても。今まで普通にお店で買ってたのがバカみたい。普通にリピートして使ってる分はネットで買う方がお得ですね・・
あー。明日も無駄にしないように心を入れ替えてがんばろう・・
(ていうか、タイトル、全く意味がないです。タイトルつけるのって嫌い・・)

2006.08.19 Saturday

逝クトコロ

お盆に帰省して、お墓参りとかしてきました。夫が言うには、お盆は先祖が家の仏壇に帰ってくるのでお墓に行ってもいない。なのでお盆をはずして墓参りしないと誰もいないと。お迎えのための仏壇に飾られた笹が音を立てて振動するのはご先祖さまが帰ってきた兆しなのですと。犬の散歩にいくと道路にへびの死にたてが転がっていたり、洗濯物干しててムカデと格闘したり、庭の奥には女郎蜘蛛、家にはデカイ土蜘蛛、、相変わらず嫌われもの生物満載でした。それより、田舎ではエアコン効かせすぎというか、寝るときも朝までつけっ放しのようでした。身体がだるくなります。

3泊ほどでこちらに帰ってきて私はすぐ仕事でした。いきなりのシフトがとんでもないハードなことになっててキレました。コノウラミハラサデオクベキカ・・・もー、最近仕事でのストレスが津波のごとく押し寄せてきます。気持ちの持ちようで少しは回避できると思うので、イラっとくる度にそれを思い出すようにしています。アイツラヤメナイカナ・・

仕事があっても家事も(手抜きでも)しないといけないしね、疲れます。で、やっと今日は休み。朝からマイスイ3時間くらいやりました。中毒になりますね!マイスイだめです、とまりません。数独どころの話ではありません。「24」シーズン5もまだ途中だというのに。さすがに疲れたので夫に買ってきてもらった「デトロイト・メタル・シティ」
デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
をちょっと読んで、「わたしを離さないで」を最後まで読み終えました。台風の影響で豪雨の中、流石に蒸し暑いのでエアコンを効かせて寝転んで。評判ほどの感動を得られなかったのは一気読みしなかったせいもあると思う、でも充分です。原題の「Never let me go」はジャズのスタンダードのようです。語り手がこの曲のカセットテープを聴く場面があるのですが、カセットというのがノスタルジックでいかにも、です。何も言えないのです、どんなこともネタばれになってしまうから。というか、主要3人の青春劇と見られる部分では、女友達の成功を妬むあまり彼氏を奪うところが「me without you」に似てたかな、と。思春期の女子って短絡的だからなー。私は今でも短絡おばさんですが・・一応これもネタばれ。

▲top