in my garden

日々の記憶。忘れたくないこと。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2010.03.07 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2006.09.17 Sunday

君とボクの虹色の世界

何もUPしない日でも何かしら「ある」ものなんですよ。
ついさっき掲示板に書き込みするのに検索してたらこんな映画みつけました。
君とボクの虹色の世界
『君とボクの虹色の世界』。もう公開されてて、DVDは10月末発売予定です。Amazonの商品説明には「愛に不器用な人々の日常を、心地よいテンポと愛ある眼差しで綴ったミランダ・ジュライ初監督作品」とあります。主演も監督本人が演ってるようですね。映画の内容もさることながら、何の検索でひっかかったかというとこの映画のエンドロールでヴァージニア・アシュトレイの曲が流れるということで。この選曲からしてもどういう映画かって期待できますよね。私、きれいな声、ささやく声って苦手なのですが、ぎりぎりの妙ですね、ヴァージニア・アシュトレイ、聴きたい〜っ!テープどっかいった・・

2006.02.03 Friday

有頂天

あー、そーいえばそんなバンドありましたね・・

「有頂天ホテル」公開されてますが、私の周りでは結構評判はいい・・でも三谷幸喜って微妙におもしろがれない。あの人自身のギャグにはすべったり未消化だったりすることで笑えるんだけども。嫌いじゃないんだけど、作品はイマイチ退屈なんですよ・・(これって伊丹十三作品がもてはやされた頃に感じてたものと似てる気がする)。ていうか、今も毎日6リットルの水を飲んでいるのだろうか。無理だよねー、「飲んでるわけないじゃないですかっ。」ってまじな顔で笑いをとろうと答える顔が目に浮かぶ。映画で見たいといえば今は「ブロークバック・マウンテン」かな。ジェイク・ギレンホール贔屓だし。3月ロードショーのカート・コバーンの最後の2日間を描いた「LAST DAYS」はいいな(観なくて)。カートじゃないー、、ってストレスたまるから、きっと。

音楽系のメルマガで知ったんだけど、今UKで売れに売れてるアークティック・モンキーズ
ホワットエヴァー・ピープル・セイ・アイ・アム、ザッツ・ホワット・アイム・ノット
3曲ほど視聴しましたが、かっこいいったらもー!今繰り返し聴いてるのが"Fake tales of San Fransisco"ストロークスっぽい乾燥したようなドラムとひっかくようなギターがしびれます、というかヴォーカルのアレックス・ターナーって19歳・・(自分の)子供と大して変わらんな・・。ちょっと前に聴いたバンドに似てるんだけどそれが何てバンドだったか思い出せないーっ。曲は出てくるんだが・・。

2005.11.01 Tuesday

ストレンジ・フルーツ

フルーツ味のチョコウェハーを食べていてふと
「ストレンジ・フルーツ」という曲があったことを思い出す。誰のどんな曲かわからなくて、夫に訊いたら「奇妙な果物がぶら下がっていると思ったら黒人の死体だった」という暗い曲で、南部の黒人差別のひどい頃の悲しい情景を歌っているんだそうだ。しかも部屋の奥の方からEP盤を取り出してきてかけてくれたのは、ロバート・ワイアット(ソフト・マシーン)カヴァーの「ストレンジ・フルーツ」・・・く、暗いっ・・(ちなみにオリジナルはビリー・ホリディ)。

2005.08.19 Friday

サマソニの日

もー5日も過ぎたので記憶が薄いのですがー。
資料もなしで思いだしながらいきますと、大阪14日ですよ、2日目なので既に今年のTシャツ着てる人が電車でたくさん見ましたねー。タイム・テーブルではタワーズ・オブ・ロンドンからルースターに行きましたが、サブウェイズの方がよかったかなー・・ルースターはよかったですよ、ヴォーカルのおにーちゃんの日焼けしたたくましい胸と腰のえくぼが(どこ見てんのよー)。で、次にインテックスの方のTHE DEPARTURE、ちょっとおもしろそーとくらいに思ってただけなのにしびれました!80年代ブリット・ポップの後継者として。結局時間的に見れなかったTHE TEARS(スウェード)にも似てるかな。なんかいちいちギターとリズムの絡みがかっこよくてこりゃ掘り出しモンだと。私が気づくのが遅いだけでしょーが。あとそのままInterpol、やっぱメンバーを近くで見たいので前の方で・・特に新しい曲もなかったし、演奏もこじんまりとしちゃってるんですが変わらずポールの斜め見のポーズはかわいいしギターのスルスルウォークもおもしろいしPDAとかですごく盛り上がったです。ファンが定着してる感じ。で、そのあとディープ・パープル見に行って。イアン・ギラン、ぜぇぜぇ言ってたけどがんばってたよ。こうしてみるとヒット曲多いのね、若い人たちも一緒に歌ってたし。で、スリップノット目当ての群衆と入れ替わりにエコ・バニのステージへ。・・・実際、今年のサマソニの目玉はこれですよ。グレゴリオ聖歌の流れる中、メンバーのシルエットが浮かび上がって「リップス・ライク・シュガー」。今でもイアンの唇は赤かったのでしょーか。サングラスをはずさないのが淋しいかも。途中でルー・リードのWalk On The Wild Sideを歌って、観客でもスキャットを一緒に歌ってた。こういうのがいいね、ライブは。NINへ行くのにイアン・ブラウンを2,3曲聴いて、オープン・エアに入った途端どしゃ降り。カッパを持ってってたのでよかったですが。でも最後になるともう疲れちゃって。NINファンはかなり盛り上がってていいステージだったと思いますよ・・実をいうと私はあまり聞きこんでないので曲の区別がつかないのが多かったんですが。やっぱりちゃんと下調べとアルバムのおさらいくらいはしといた方がいいですね。さー、来年は誰がくるかな・・・腰が痛いけど行きますよ・・

2年前もそうだったのかどうか、今年はおかしの持ち込み禁止だったのよ。あと子供連れの人を何人も見ました。小学生低学年くらいの。耳栓つけてた子もいた。普通に抱っこされて見てた子もいた。連れてくるほうにも問題ありだと思うけど、その前に、いいの?入場しても。

2005.07.17 Sunday

沸点

身体中の水分が沸騰しそうな暑さです・・。ここ数日多くのブロガーたちはこの暑さを生半可な表現では表しきれないと思い悩んでいるのでは。単に実体験を書けばいいだけですが。普通にのぼせて倒れてしまったとか、脳味噌がゆであがったとか、蜃気楼を見たとか。私は今日溶けかけたアスファルトに足を、というか靴をとられそうになりました。うそです。

CDをTUTAYAの半額クーポンで借りました。というかここ最近半額じゃないと借りてません。『Teenage Fanclub-Songs From Northern Britain』サマソニで行かない日の悔し紛れに。名盤です。というか粒揃いすぎでこれといった1曲がないとも言えますが・・全体的に清々しいという形容がぴったりのギター・ポップの代表です。イギリスはこういったご当地バンド的なものが多いですね。問題はもう一枚借りたベスト盤の『everything but the girl-HOME MOVIES』ですよ。これ、93年リリースでエレクトリックへの移行前なので全編アコースティックでボサ・ノヴァっぽい曲が延々と。ちょっとそればっかりはストレスになる人だったみたいで。私。それというのもマッシブと一緒にやったのはトレーシーだと覚えてて(実際それは2nd)、でも思い描いていたのは「メザニーン」でのコクトー・ツインズのエリザベス・フレイザーであって。

暑さでやられてます。暑さのせいもあるよ、いつもぼけてるけど。
明日は仕事定時で帰る(目標)。定時過ぎたら絶対電話とらない。リベンジだ・・

2005.07.07 Thursday

LONDON'S BURNING

たいへんですねロンドン。

・・「エターナル・サンシャイン」で、医者の助手がクラッシュ好きでね。
この前セールのお店でコールドプレイがかかってたよ。新しいのかなー。なんだかメローな曲が多くてちょっとたるいんだけど、ギターがU2に似てきてるよぉな。あらー、ライブ8ではリチャード・アシュクロフトが共演したですか!あまりどーでもいい人ばかりなのかと思って何もチェックしてませんでした・・どっかで放映してくれませんかね。というかしてるのか?

バイオ4,一応10時間くらいのプレイ時間(・・リプレイの時間は加算されてないよね)だんだんおもしろくなってきたんだけど、この前午前中3時間くらいやって午後仕事に行ったら、忙しいのも重なっていらいらしてきて、ゲームの殺戮シーンが蘇ってきてヤバかったですよ。というかゲームでストレス解消になるからいいのか?んー、、でもない気もする・・

mixiのコミュ、さがしてみようとアソシエイツとかYMGとかヴァーナ・リンドとか検索したけどないねー。マイナーだけど自分では毎日聴いてた時期もあったので。ヴァーナ・リンドなんかはひとりバス待ってる自分になれます。ふと、”ほぶらきん”なんての思いだしてみたらお見事!たくさんいました〜。メジャーじゃん。しかも”たま”の石川さんまで来てたし。すごいすごい・・というか、ほぶらきん、て何故かグリコ森永事件の犯人とかぶるのです、小学生参加ということで。

あ。「雨の午後の降霊会」文庫で出たようなのでAmazonで注文しました。スターログの最新号と一緒に。また後日。

2005.06.20 Monday

Musical Button

まひるさんから音楽バトンいただきました・・ありがとうございます・・
(今こういうの流行ってるんですか・・ビデオとか小説とかでもできるかもですねー)


■Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
あんまり置いてなくて、(夫が)CDに焼いて、それはいっぱい。

■Song playing right now (今聞いている曲)
んーー・・何聴こう・・
Always look on the bright side of life♪
エリック・アイドルの曲です、さーみなさんご一緒に・・


■The last CD I bought (最後に買った CD)
ニュー・オーダー/ウェイティング・フォー・ザ・サイレンズ・コール

■Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)
【ポップ・コーン】
Gergshon Kingsleyの曲をHot Butterがカヴァーしたヒット曲をAphex Twinもカヴァーしてました。偶然みつけたのですが嘘かと思った、Aphex Twinて。自転車に乗って急ぐとき聴くと、ほんとに急がなきゃって切迫する曲のひとつ。他にバンゲリスの「α」やロバート・マイルズの「Children」も黄昏の帰り道、遅れると友が殺されてしまうメロスのような気持ちにさせてくれます。ちなみにこれをBGMに使ってたゲーム、「ペンゴ」をやりたいやりたいやりたい。

【スメルズ・ライク・ティーン・スピリット】NIRVANA
名曲です・・もうくさるほど聴きましたし、カートもいやんなるほど歌ったことでしょう。あと、歌詞がアレな「ラブ・バズ」もエンドレスで演り続けてるようで好きです・・JDの「デジタル」なんかもエンドレスでイアンが踊り続けているような気がします・・

【ルージング・マイ・リリジョン】R.E.M.
ずるいですか。これ、PVも最高にいいんですよね。

【シーズ・ロスト・コントロール】JOY DIVISION
いろいろあるんだけど、最初に聴いたのがコレだったんで。しかもテレビで。ジャケにも使われた恒星爆発時のスコープ・グラフをバックに、ストイックで陰鬱で、とうとうパンクがこういうカタチで来たかと衝撃を受けました。

【サーチング・フォー・ミスター・ライト】YMG
んー、最後の1曲にこれというのも。なんかこう、ミニマルな部分での音楽センスみたいのが凝縮されてるというか、これをひとりでずっと聴いていた自分も愛おしいというか。トリップしてたなー。

・・って私の5曲ってこれ??・・と自分でももっと他にもあるんじゃないの?なチョイスなんですが、思いついた順でいくとコレですわ・・20曲くらい欲しいなー。で、最後の。バトンを渡す相手なのですが、今考えております・・
知人も少ない上にブロガーじゃなかったり・・・じゃなくてもいいのかしら。
というかバトンをもらって、私は単純に喜んで答えさせてもらったけれども、こういうのわずらわしいと思ったり、バトンをもらう筋合いはないよ、なんて思われたりしたらどーしよー!・・と悩んだりしてます。第一、ジャスト筋合いと言える人がナッシングだしさあ。誰か筋合いになってください。

2005.05.03 Tuesday

NEW ORDER/Krafty

4/29と5/2のタイトルはニュー・オーダーのシングル"Krafty"のアジカンの後藤氏による日本語詞の一部なんですが(ニュー・アルバム日本版だけボーナス・トラックがついてます)、かなりの超訳なんですが、ずっと聴き比べてみると異訳のようで深読みできたりして悪くはない。むしろいいかも。でも一部全然???な部分があって、『先に暗号で 君を成さない』というところ。直訳でもなく、日本語としてもおかしいでしょ、でも気がついた、『just give me one more day / Give me another night』に音をあてただけなんですねー。ギ・ミ・ア・ナ・ザーナイ=きみをなさない・・・ごっち、ぐっじょぶ・・前のアルバムで淀んでいたものが、何かすこーん、と抜けたような爽快感があります。詞は全部見比べてないですが。でもなんか、日本語で歌うと下手なような気がするのは何故〜。

GW何日目かですが、今日は平日、子供は文句言いながら学校へ、私は倉庫の片付け。夜に、アイスボックスクッキーを焼いた。冷凍庫でネタを固めて溶き卵でグラニュー糖をまぶして焼くとお砂糖が溶けてカリカリに焼ける。まいうー♪で、私は明日から3,4,5とお仕事。

(補足:ニュー・オーダー、Kraftyの日本語詞ですが、コーラスの部分はそのまま英語で入っていたので、どうもリミックスしないでバーニー、日本語で歌ったですか?だので、コーラスに違和感ないように日本語あてた感あります・・)

2005.04.23 Saturday

スイーツ

この呼び方はかなり抵抗あり。
食べまくってます、やっすいスイーツを。というのも通ってるフィットネスの体脂肪買い取りキャンペーンの結果が出たので。中間審査では700g減(700円)だったのに、最終では盛り返して結局100g(100円)・・・去年の全店の平均は1500円前後だったと思うのでその半分くらいはがんばれるかなと思ったのに・・・すげーがっかり。とゆーか恥ずかすぃ・・。少しは甘いモノ我慢してたのでその反動きてます。半年ぶりくらいにチーズケーキ焼いてエクレア買ってきて職場ではもらいもののトリュフ食って(すごうま♪)帰ってからわらびもちたらふく食べました。明日にはネット買いした抹茶大福が届きます。リバウンド。

サマソニ組、Rooster,"Staring At The Sun"最近よくラジオで流れてます。いつかどこかで聴いたようなサビの部分、口ずさんでいるとクィーンの"Rock You"になるのは私だけ?なんか、クリームなんかのカバーもやってるとか。何故にクリーム?と訊かれて、「親が聴いてたから」だそーですよ・・流石に私もクリームは現役ではありませんが、、既に親の世代です・・。というわけで、今日はニュー・オーダーのニュー・アルバムから「クラフティ」のPVを見ました。英語版。ていうか日本語訳詞のを早く聴きたい。前のアルバムの延長というカンジでしたが、夫も言ってましたがギターうますぎ。あの演奏のたどたどしさが魅力でもあったのに(NOファン皆うなづく)。もろ『モーヴァン』みたいなイギリスの労働者階級のいかにもな若者の2ショット。カメラがぐるぐるぐるぐる横から縦から動く動く。どうやって撮ってるんだろって、その撮ってるところを見てみたい。何故かSF映画の1シーンのようです。関係ないけどイギリスって国は政策からその歴史から文化から、SFの題材の宝庫な気がしますがどうでしょう。イメージは「未来世紀ブラジル」や「死霊のはらわた3」なんかを思い浮かべてるところがテキトーです・・

2005.03.23 Wednesday

夏音波

今年のサマソニはすごすぎですよ・・
午前中にリサイクルのお店に行って漁ってたらお店に流れてたラジオからオアシスが。CMで使われてた曲。どーやらサマソニ出演決定らしい。しかもNINE INCH NAILSにWEEZER、SLIPKNOT、TEENAGE FANCLUBに最近目を付けてるTHE DEPARTURE、・・なんかアメリカ組イギリス組、ばっさり別れますなー。NINのステージは見てみたいな。しかもしかも!INTERPOLまた来るって!!絶対行くっ。今年は通し券買うかも・・あとイアン・ブラウンも。MEWもPVは見たことあるんだけど。これからいろいろ聴いていかなきゃ。サマソニも結構若い人だけでもないのでおばさんは気兼ねなく行くよ。

もー雨ばっかりでうっとーしー。今日は雨上がり、急に冷え込んでまた冬の寒さに戻ったみたい。眠いのよ。寒くて。

▲top